仕事辛い・辞めたい方へおすすめ

楽な仕事ランキング・転職情報まとめ

楽な仕事

一般事務は女性におススメの楽な仕事

投稿日:

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 

一般事務ってどんな仕事

 
 

「事務」と呼ばれる仕事には、一般的に一般事務、営業事務、経理事務と呼ばれるものがあります。一般事務とは、職場の庶務や電話・来客応対、ファイリングや資料作成などをすることが多いです。営業事務とは、営業マンのアシスタント的業務や見積書・請求書の作成をすることが多いです。経理事務とは、仕入れや売掛金管理、また社員の給与計算などをすることが多いです。このように見てみると、一般事務の仕事は、営業事務や経理事務のように簿記の知識や専用ソフトの使用をすることがない、楽な仕事だと言えます。ある程度のパソコン知識があれば採用されやすいため人気の職種でもあります。しかし、会社の規模や従業員の人数などにより、そのように「事務」を三種類に分けることをせず、一般事務として採用されながら営業事務の内容をしたり、経理事務の内容をしたりすることもあります。そのため、自分のやりたい仕事内容や持っているスキルにうまくマッチしているのか、面接の際などに具体的な仕事内容を確認しておくといいでしょう。一般事務という仕事は、女性が多い職種です。会社の規模により、一般事務が大勢いる職場もあれば、自分一人しかいないという職場もあります。和気あいあいとお弁当を食べるような環境が好きであるとか、女性同士の派閥もあまり気にならないという人であれば、複数人の一般事務がいる職場が適しているでしょう。反対に、派閥を好まないとか、自分一人に仕事を任されることを好むような人であれば、一般事務が一人という職場が適しているといえます。この点についても、応募や面接の段階で確認しておきましょう。

 
 

一般事務の給与はどのくらい

 
 

一般事務の給与は、職場の規模やその地方の物価により違いがありますが、全国平均では月収15~20万円となっています。年収でいうと200~250万円くらいのようです。その地方の物価や生活習慣、個人の金銭感覚などにもよりますが、贅沢をしなければ一人暮らしも可能でしょう。一般事務という仕事は、経験があまり必要とされない比較的楽な仕事であるため、アルバイトやパート、派遣社員などで求人されることが多いようです。正社員として一般事務の仕事についていても、楽な仕事であるために昇給が見込めない職種であるようです。そのため、一般事務という仕事に就くのは、20~30代の女性が最も多くなっています。企業側も、簡単な仕事内容であるために、経験やスキルよりは会社の顔となる若くフレッシュな笑顔を求めているからなのか、20~30代の女性を採用することが多いようです。「儲かる仕事」とは言いにくいかもしれませんが、楽な仕事であるため、アフターファイブでサイドビジネスをすることも可能です。今後の起業準備のために、残業がなく精神的な負担の少ない一般事務に就くという人もいるようです。

 
 

一般事務に向いている人とは

 
 

一般事務は電話や来客の応対の仕事をしますから、コミュニケーション能力が求められます。自然な笑顔で敬語などの適切な言葉使いをすると、来客からの評判も良いでしょう。お茶を出したり、応接室に案内をしたりしますから、来客に失礼にならないようマナーを知っておく必要があります。自信のない人は秘書検定をとっておくと一般事務の仕事に役立ちます。そして庶務の仕事をする上でも、コミュニケーション能力は求められます。同僚や上司に対し気配りができたり、次の仕事がスムーズに進むよう前もって準備したりできると一目置かれるでしょう。また、資料作成などでパソコン作業がありますから、パソコンのスキルも必要です。主に使用するのはエクセルとワードである職場が多いですが、パワーポイントやイラストレーターなども使用できれば「仕事ができる」と思われるでしょう。一般事務といっても、職場によって任される仕事は違いますから、臨機応変に対応できる柔軟性や対応力も必要です。「はい」と返事のできる素直な人や、仕事の基本である「報告、連絡、相談」ができる人は、一般事務に向いていると言えるでしょう。

 
 

一般事務の仕事をするメリットとは

 
 

一般事務の仕事では、毎日パソコンを使って仕事をすることになりますからパソコンスキルが上がります。タイピングの速度も上がるでしょう。転職をすることになったとしても、一般事務をすることで身につけることができたパソコンスキルは大いに役立つはずです。また、コミュニケーション能力が求められますから、よりコミュニケーション能力に磨きがかかります。すべての人間関係はコミュニケーション能力に左右されますから、職場で身につけることができた高度なコミュニケーション能力は家族や恋人、友人などとのコミュニケーションにおいても大変役立つはずです。適切な敬語表現や立ち居振る舞いができるようになるため、結婚のあいさつに行くというような人生の大事な場面においても役立つでしょう。義理の両親や親戚などからも高評価をもらえるはずです。さらに、一般事務という仕事のメリットとして、ライフワークバランスがとりやすいということが挙げられます。一般事務という仕事は、土日祝が休みで定時に帰ることができるという職場が多いです。そのため、仕事の後に習い事をしたり、友人や恋人と会ったりすることもできます。結婚後も子供を保育園に迎えに行ったり、家事をしたりする時間がとりやすいでしょう。ライフワークバランスがとりやすいためにストレスがたまりにくく、心身ともに健康に過ごしやすい仕事だと言えます。心身が健康であるということは、女性が美しくあるためにもメリットになるでしょう。

 
 

 
 

 
 

一般事務の女性はモテやすい

 
 

一般事務の仕事は高いコミュニケーション能力が求められ、それが身につき、日々向上していくため、職場の同僚にも「いい笑顔をする感じのいい子」という評価を受けやすいでしょう。一般事務として身につけたマナーや言葉使いが、上品で清楚な女性のように見せてくれ、男性社員からも好評となり、職場結婚に発展することもあるかもしれません。職場以外でも、身についた上品な立ち居振る舞いは男性からモテる要素となります。また、残業がないために趣味や習い事をして人生を楽しむことができますから、生きがいを持って自分の人生を生きる女性として男性には魅力的に映ります。ストレスをうまく発散し精神的な余裕ができることで、包容力のある人だと評価されるようにもなるかもしれません。ライフワークバランスがとれた生活が送れることで、オシャレやメイク、食生活などに意識を向ける心も余裕もありますから、ワーカーホリックでくすんだ肌になる心配もありません。女性としての美しさを楽しむことができるため、より魅力的になることができるでしょう。

 
 

まとめ

 
 

一般事務という仕事は、ノルマや精神的なプレッシャーが少ないために、女性が人生を楽しむ精神的な余裕を持つことのできる楽な仕事であるといえるでしょう。オシャレや、家族・友人との時間を楽しむことができる時間的な余裕もあります。コミュニケーション能力を身につけ向上することができるため、それを活かして素敵な恋愛や結婚につながる可能性も大いにあります。結婚や起業など自分の人生を考える上でも、時間的にも精神的にも余裕を持つことができる一般事務という仕事は、楽な仕事であるため大変おすすめだといえるでしょう。

 
 

(Visited 1 times, 1 visits today)

-楽な仕事

Copyright© 楽な仕事ランキング・転職情報まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.