仕事辛い・辞めたい方へおすすめ

楽な仕事ランキング・転職情報まとめ

仕事辞めたい 悩み全般

会社に行きたくない時の対処法

投稿日:

 
 
 
 

 
 
 
 

会社に行きたくない理由は人それぞれです。「会社に行きたくない」と思ったら、その気持ちを否定せずに、どうすればいいか対策を考えましょう。自分の気持ちとしっかり向き合えば、新しい道が見つかるかもしれません。心が病んだり体を壊す前に、対策をうつことが大事です。会社に行きたくない時の対処法をいくつか紹介します。

 
 

会社に行きたくない理由を考える

 
 

まず最初に、なぜ会社に行きたくないのか、その理由を考えましょう。人間関係で悩んでいるのか、仕事がつまらないのか、疲れているのか、自分に自信が持てないのか、原因は人それぞれです。原因がわからないと対処することができません。会社に行きたくない理由を考えるのは面倒ですが、きちんと自分と向き合わないと、このままズルズルと問題が長引いて同じ思いをするだけです。
もし、吐き気がするほど会社に行きたくないのであれば、問題がかなり深刻化している可能性があります。これまで自分に無理をし続けた結果、体が赤信号を出しているのです。そのような場合は、一刻も早く対処する必要があります。
 
 

会社に行きたくないのであれば、思い切って休んでしまいましょう。一度休んでしっかり自分と向き合うことで解決法がわかり、辛い思いも解消されていきます。「会社に行きたくない」という思いは、決してネガティブなものではありません。自分を変えるチャンスでもあるのです。このまま仕事を続けるべきか、自分が本当にやりたいことは何か、10年後に後悔しないか、そんなことを自分に問いかけてみてください。

 
 

誰かに相談する

 
 

一人で悩んでいても、問題が解決しない場合があります。そんな時は、誰か信頼できる人に相談してみましょう。ただし、相談する際は会社で一緒に働いている人だけでなく、会社と全く関係のない人にも相談してください。
会社で一緒に働いている人であれば、気持ちを理解してもらいやすいので、精神的にもかなり楽になります。誰かに理解してもらうだけで、ストレス発散にもなります。会社に対する情熱も再び湧き出してくるかもしれません。
一方、会社と全く関係のない人物に相談した場合、客観的かつ冷静なアドバイスをもらうことができます。会社と全く関係のない立場の人であれば職場のしがらみがないので、愚痴を言うこともできます。
 
 

自分の思いを吐き出せる場所を作っておくことは非常に大切です。日頃から悩みを発散しておけば、症状が深刻になる前に問題を解決することができます。
信頼できる人が周りにいないのであれば、他人でも構いません。他人だからこそ話せることもあります。専門家に相談すれば、具体的なアドバイスをもらえます。インターネットの投稿サイトを利用して、質問を投稿するのも良いでしょう。大事なことは、悩みを自分の内側にためておくのではなく、吐き出すことです。

 
 

転職する

 
 
職場の人間関係や上司からのパワハラは、努力してもどうにもならない場合があります。そんな時は思い切って転職を考えてみましょう。職場が変われば人間関係の悩みも一気に解決します。そもそも人間関係に悩む人は、誰かと一緒に仕事をすることに向いていないのかもしれません。スキルや経験があるのであれば、思い切って独立するのも良いでしょう。フリーランスとして働くことで、毎日同じ顔を見る必要もなくなります。
転職といっても簡単にはできないので、事前の準備が必要になります。実際に転職するまでに、時間はある程度かかるかもしれませんが、「いつかは転職するんだ」という目標を持つことで、会社に行きたくない思いもいくらか解消されます。
 
 

すぐに転職はできなくても、部署の異動であればすぐにできるはずです。異動によって解決される問題なら、異動を申し出てみましょう。ただ、異動届を出す時は現在の不満を出すのではなく、ポジティブな理由を出すことが大事です。「将来のために今から経験を積みたい」という前向きな理由であれば、異動が叶うケースもあります。
異動できても問題が解決しなかった場合は、実際に転職活動を始めてみましょう。様々なサポートが受けられる転職サイトに登録しておけば、働きながらでも転職活動ができます。転職活動は、自分が本当にやりたかった仕事をやれるチャンスです。これまでやりたい仕事ができなくて不満を抱いていた人であれば、転職することによって悩みが解決するかもしれません。自分の好きな仕事ができる職場に転職できれば、「会社に行きたくない」なんて思いを抱く必要もなくなります。

 
 

休み明けの楽しみを作る

 
 

休み明けはどうしても気分が乗らないものです。そんな時は、休み明けの楽しみを作ってみましょう。何か楽しみを作ってあげれば、会社へいくモチベーションもアップします。仕事が終わったあとに映画を観たりエステに行くなど、何か楽しいスケジュールを立てておけば、会社に行きたくない気持ちが簡単に解消されるかもしれません。
仕事に忙しい時ほど、趣味の時間を確保するようにしましょう。好きな音楽を聞いたり、本を読んだり、ちょっとしたことで構いません。1日数分でもいいので好きなことをすれば、良い気分転換になります。

 
 

趣味の旅行ができなくても、旅行の計画を立てるだけで楽しい気持ちになれます。数ヶ月後の旅行の計画を立てておけば、仕事もポジティブに受け止められるようになります。
休みの日の過ごし方も大切です。休みの日にしっかり休めないと、月曜日からの仕事も憂鬱なものになってしまいます。前日に夜更かしするのはやめましょう。しっかり睡眠がとれていないと、朝起きるのが辛くなります。休みの日はしっかり休養することで、月曜日のやる気も違ったものになるはずです。

 
 

 
 

 
 

 
 

疲れを解消する

 
 

疲れていて会社に行きたくないという人はたくさんいます。そんな時は、毎日疲れない生活を心がけましょう。一番効果的なのは、睡眠時間をしっかり確保することです。仕事がたまっていたり、夜遅くまで人付き合いをしていると、どうしても睡眠時間を削りがちです。
まずは、自分が理想とする睡眠時間を調べましょう。必要な睡眠時間は人それぞれ違います。一般的には6〜8時間の睡眠時間が必要だとされていますが、実際は3〜4時間の睡眠時間で足りる人もいます。自分が必要とする睡眠時間を調べる方法は簡単です。夜寝た時刻と、朝起きた時刻を調べるだけです。大事なことは、自分で目覚めることです。アラームをセットせずに、自分がいつ起きられるのかチェックしてみましょう。平日は時間が取れないかもしれないので、休日を利用して睡眠時間をチェックしてみましょう。
 
 

自分の睡眠時間がわかったら、今度は就寝時間を設定しましょう。毎朝7時に起きる必要があるのであれば、そこから逆算して就寝時間が設定できます。就寝時間がわかったら、毎日その時間までにベッドに入る習慣を身につけましょう。大事なことは、仕事や人間関係を優先させるのではなく、睡眠時間の確保を優先させることです。毎日きちんと睡眠時間が確保できれば、仕事にもやる気が出て効率化でき、睡眠時間を削る必要がなくなります。そうすると毎日疲れにくくなるため、会社に行きたくない思いも解消されていきます。

 
 

まとめ

 
 

「会社に行きたくない」と思ったら、自分の気持ちをごまかさずにしっかり向き合いましょう。原因がわかれば、解消法もわかります。大事なことは、自分に無理をさせないことです。体が壊れてしまったら意味がありません。誰かに相談したり、転職活動を始めるなど対策を行えば、前向きな気持ちがよみがえってきます。

 
 

(Visited 8 times, 1 visits today)

-仕事辞めたい, 悩み全般
-

Copyright© 楽な仕事ランキング・転職情報まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.