仕事辛い・辞めたい方へおすすめ

楽な仕事ランキング・転職情報まとめ

責任のない仕事

精神的に楽・気負いしない責任のない仕事ランキング・おすすめベスト5

投稿日:

 
 
 
 

 
 
 
 

仕事の多くは責任を伴うものですが、それがあまりに重すぎると心身を蝕むストレスとなってしまいます。仕事で責任を負いすぎて病気になった方も多いのではないでしょうか。そのせいで退職や休職を余儀なくされた方のために、転職先としておすすめの比較的責任のない仕事をご紹介します。ランキング形式でまとめているので、今後の仕事探しの参考にして下さい。

 
 

第1位:法人向けに限定したコールセンター

 
 

責任のない仕事ランキングの第1位としてご紹介するのは、法人向けに限定したコールセンターの仕事です。理不尽なクレーマーの多い個人客向けのコールセンターは別として、法人向けであれば顧客とも冷静に話し合いをすることができるためストレスが激減します。一度個人客向けのコールセンターを経験した方であれば、仕事のしやすさをより実感することができる仕事です。必要以上の責任を負わなくて良い解放感から仕事がぐっと楽になるため、転職先としておすすめです。

 
 

仕事をする上で多少のノルマがあることも事実ですが、就業時間内にこなせないほど多いということはほとんどありません。そもそも顧客である相手先の企業の営業時間に合わせて業務時間が定められているため、長時間の残業を我慢して乗り切る必要もないのです。ただし、企業相手に対して専門的な説明をすることが求められるため、それなりのコミュニケーション能力は必要となります。交渉力を発揮できる営業の仕事にやりがいを感じている人や喋りが得意な人などに向いている仕事と言えます。個人客向けのコールセンターほど求人数が多くないため、見つけたらすぐに応募することが大事です。

 
 

第2位:駐車場の管理人

 
 

上司や同僚からの無言の圧力が苦手という方にぴったりなのが、責任のない仕事ランキング第2位の駐車場の管理人です。これは駐車場の運営や管理をメインとする仕事で、個人もしくは少人数で業務にあたるという特徴があります。特に小規模な駐車場の場合は個人で仕事を行うことになるため、自分の裁量で自由に働くことができます。一人きりの職場ということで上司や同僚の目を気にする必要がなく、一日中気楽に過ごせる所がこの仕事の魅力です。業務のほとんどはモニターによる駐車場の監視で、利用者の出入りに応じて接客業務を行います。

 
 

交通量の多い繁華街の駐車場などは別として、そのほとんどは閑散としていて暇な時間がたくさんあります。また、ある程度の監視は必要ですが駐車場の多くは盗難及び事故の責任は負わないということを明言しているので、何か事件やトラブルがあったとしても責任を問われることはありません。正社員として働けば、まとまった額の給料をもらうことも可能です。この仕事をするために特別な技能や資格は必要ないため、いつでも思い立った時に転職することができるというメリットもあります。

 
 

第3位:警備員

 
 

責任のない仕事ランキングの第3位として、警備員を取り上げています。警備という言葉から暴漢や不法に侵入してくる人物から依頼者を守る仕事が連想されますが、実際の警備員の仕事はもっと楽で落ち着いたものです。そのため、仕事中に危険な目に遭ったり怪我をしたりするようなことはほとんどありません。警備員の代表的な業務として警備や監視が挙げられますが、これにはトラブルを回避するという意味が込められています。つまり、何かしらの事件に対処するのではなく、それを引き起こす原因を取り除く作業を行うのです。

 
 

ほとんどの時間は、複数のモニターをチェックする作業にあてられます。また、決められた時間ごとに警備の対象となる場所を巡回して実際に目や耳で異常がないことを確認します。警備員の業務の中には指定の場所に立ち続けて常に警備や監視を行うというものもありますが、ハプニングは滅多に起こらないため心配いりません。緊急事態の発生時にはすぐに警察に通報されるシステムが整っており、その後の処理は全て任せることができます。立ち仕事が多くなるため、体力に自信がある方に向いている仕事です。

 
 

第4位:ビルのメンテナンス

 
 

責任のない仕事ランキングの第4位としてご紹介するビルのメンテナンスは、働きやすい仕事として注目を集めている業種の一つです。大まかな仕事内容としてビルの補修が挙げられますが、余程古いビルでない限り連日のように補修業務を行う必要はありません。仕事中は監視室にこもって電気系統やボイラーの状態を管理することになります。必要に応じて、決められた日時に各部の点検を行うといった感じです。もしも点検後に何かトラブルが発覚したら、簡単な故障以外は専門業者に転嫁できるため気分的にも楽です。

 
 

その日の必要業務をこなしたら、空いた時間を使って自分の好きなことをしても問題ありません。本を読んだり資格取得のための勉強をすることもできるため、過ごし方によってはプライベートを充実させることも可能です。ただし、シフトによっては24時間体制で業務に携わることになります。その代わり休日は十分に取れるため、連休が多めに欲しい時にぴったりです。集中的に働いて、残りの日々をゆっくり休みたいという方におすすめできる仕事です。

 
 

 
 

 
 

第5位:清掃作業員

 
 

人付き合いにおける責任から逃れたいという方にご紹介したいのが、責任のない仕事ランキング第5位の清掃作業員です。清掃の仕事は依頼された場所を掃除する仕事がメインなので、同僚と関わる以外に人と触れ合う必要がなく気分的にも楽です。慣れない内はチーム作業を振り分けられることもありますが、清掃技術が向上してその仕事ぶりが認められれば個人での作業が多くなっていきます。掃除内容は場所によって様々ですが、固定されてくればルーティン的なものとなり働きやすくなります。

 
 

何より上司から指示されたりノルマを課されることがなくなるため、他者から負わされる責任からは逃れることができます。責任を感じる度合いは、自分の匙加減で決まるという訳です。高層ビルの窓の清掃や特殊な機材の洗浄などは特別な技術を必要としますが、研修などを受けて事前に勉強をしておけば大丈夫です。仕事内容はややハードになりますが、その分給料もアップするためたくさん稼ぎたいという方におすすめです。

 
 

まとめ

 
 

以上、責任のない仕事ランキングの第1位から第5位までをご紹介しました。いずれの仕事も個人プレーでできるストレスフリーのものばかりで、無茶なノルマもないため自分のペースで取り組むことができます。仕事において負わされる責任が重すぎて精神的に参ってしまった時には、こういった業種もあるということを思い出して下さい。体力に自信がある方や体を動かすことが好きな方には、警備員や清掃作業員といった仕事があります。また、室内での作業を望む方には法人向けに限定したコールセンターという仕事もあります。

 
 

この仕事はトーク力も活かせるので、やりがいを感じたい方にもおすすめです。また、ワークライフバランスを重視してプライベートな時間を大事にしたいという方は、ビルのメンテナンスや駐車場の管理人になるという選択肢もあります。いずれも決められた業務をこなせば後は自由な時間が多いため、あまり仕事に縛られたくないという方にも最適です。

 
 

今回ご紹介した業種は全て比較的責任感の少ない仕事ですが、それぞれに適性があるためじっくり考えてから選ぶようにしましょう。未経験者の場合は、労働時間の短いアルバイトやパートから始めるのが体力的にも気分的にも楽です。求人に関しては、専門の情報誌や職安で見つけることができます。今の仕事に強いストレスを感じている方は、今回ご紹介した業種への転職を検討してみて下さい。

 
 

(Visited 19 times, 1 visits today)

-責任のない仕事
-

Copyright© 楽な仕事ランキング・転職情報まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.